年表へ戻る

新型コロナウイルスと2021年1月の日経平均推移

大きな出来事

1月4日 コロナ再拡大重荷で続落、185円安(0.68%)

新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、菅首相が記者会見で緊急事態宣言を再発令する検討に入ると伝えた。
1月4日 15:33 日本経済新聞

1月5日 緊急事態宣言を警戒、99円安(0.37%)

政府の緊急事態宣言の検討で経済活動の制限が強まることや米ジョージア州での連邦議会上院選の決選投票を前にした警戒感が重荷となった。
1月5日 15:33 日本経済新聞

1月6日 米株先物相場が下落し売りが膨らみ、102円安(0.38%)

米株がジョージア州での決選投票を巡り神経質な動きが続き売りが増えたが、前日までの続落で割安感から一時上昇する場面も見られた。
1月6日 15:22 日本経済新聞

1月7日 5日ぶり反発で一時30年ぶり高値、434円高(1.60%)

大型の経済対策により景気回復への期待感が高まり、景気敏感株を中心に買いが膨らんだ。
1月7日 15:29 日本経済新聞

1月8日 前日の米株高で大幅続伸、648円高(2.36%)

前日の米株高で一段と運用リスクを取りやすくなり、買いが優勢となった。
1月8日 15:39 日本経済新聞

1月12日 割安株・成長株に押し目買いで小幅続伸、25円高(0.09%)

朝方に米国政治の混乱で売りが先行する場面も見られたが、割安株や成長株への物色意欲は強く、底堅さが確認されると押し目買いが集まり上昇に転じた。
1月12日 15:25 日本経済新聞

1月13日 米の大規模経済対策への期待や原油相場の上昇基調で続伸、292円高(1.04%)

米バイデン次期政権での積極的な財政出動を伴った追加経済対策への期待が材料となった。
1月13日 15:39 日本経済新聞

1月14日 米経済対策期待で5日続伸、241円高(0.85%)

米での大規模な財政出動がいずれ景気は回復に向かうとの期待が買いを後押しした。
1月14日 15:32 日本経済新聞

1月15日 目先の好材料出つくしで6日ぶり反落、179円安(0.62%)

米での大規模な財政出動がいずれ景気は回復に向かうとの期待が買いを後押しした。
1月15日 15:40 日本経済新聞

1月18日 30年ぶり高値の警戒感で、276円安(0.97%)

前週に30年ぶりの水準まで上昇したことで高値警戒感が強まり、利益確定売りが膨らんだ。
1月18日 15:20 日本経済新聞

1月19日 30年ぶり高値の警戒感で、391円高(1.39%)

イエレン次期米財務長官が大規模な経済対策に前向きな姿勢であることが伝わり、投資家心理が上向いた。
1月19日 15:20 日本経済新聞

1月20日 米大統領就任式を控え持高調整売り、110円安(0.38%)

米大統領就任式の会場となる周辺では厳戒態勢が敷かれ緊張感も高まり政治的な混乱要素が残り、市場では積極的な買いを控える雰囲気となった。
1月20日 15:25 日本経済新聞

1月21日 米大統領就任イベント通貨の安心感で、233円高(0.82%)

前日の米株式市場で決算期待などから主要3指数がそろって最高値を更新したことや、バイデン米大統領の就任を受けた「ご祝儀買い」も入り、上げ幅は一時300円を超えた。
1月21日 15:29 日本経済新聞

1月22日 高値警戒感から利益確定売り、125円安(0.44%)

30年5ヶ月ぶりの高値の警戒感から利益確定売りで一時下げ幅は200円を超えたが、相場の先高感は崩れておらず、業績に期待できる銘柄には買いが集まった。
1月22日 15:34 日本経済新聞

1月25日 国内企業の決算を前に期待感から、190円高(0.67%)

決算発表を前に、好決算を期待した投資家から、半導体、電子関連株を中心に買が集まった。
1月25日 15:29 日本経済新聞

1月26日 ワクチン供給を巡る不透明感で、276円安(0.96%)

ワクチン普及を巡る先行きの不透明感から景気敏感株の売りが目立った。また、香港や台湾などのアジア市場での下落も重荷となった。
1月26日 15:22 日本経済新聞

1月27日 IMFによる日本の成長率が上方修正され、89円高(0.31%)

国内外の経済回復に対する期待感から買いが膨らんだが、上昇一服後は新規の手掛かりに乏しく、利益確定売りから上げ幅を縮小した。
1月27日 15:36 日本経済新聞

1月28日 米株価急落で半年ぶりの下げ幅、437円安(1.53%)

前日に米株式市場でダウ工業株30種平均やナスダック総合が今年最大の下げ幅を記録し、東京市場でもハイテク株を中心に売りが広がった。
1月28日 15:32 日本経済新聞

1月29日 ボラティリティーの高い相場を警戒し大幅続落、534円安(1.89%)

前日に米株式市場でダウ工業株30種平均やナスダック総合が今年最大の下げ幅を記録し、東京市場でもハイテク株を中心に売りが広がった。
1月29日 15:32 日本経済新聞