年表へ戻る

新型コロナウイルスと2020年4月の日経平均推移

大きな出来事

4月1日 新型コロナウイルスの感染拡大により経済活動が停滞する警戒感、851円安(4.50%)

経済活動が停滞する警戒感から米株価指数先物が大幅安となり、日経平均の下げ幅は一時1000円を超えた。
4月1日 15:37 日本経済新聞

4月2日 米株安・国内感染状況悪化により、246円安(1.37%)

前日の米株の影響から海外投資家などが売りを出したことで午前中には一時下げ幅が300円を超えたが、日銀のETF買い入れを受けて上げに転じる場面も見られた。
4月2日 15:23 日本経済新聞

4月3日 米株高・原油高により小幅反発、1円高(0.01%)

米トランプ大統領は2日Twitterで「彼らは約1000万バレルの減産をするだろう」と投稿したことで、
原油需給の改善が期待され原油安が株安の一因となっていたこともあり、投資家心理が改善した。
4月3日 15:42 日本経済新聞

4月7日 米国での感染ピークを先取りした買いで、756円高(4.24%)

【東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡に、緊急事態宣言を発令】

NY知事が会見で新型コロナウイルスでの死者数が初めて前日より減ったと報告し、短期筋が日米の日米の株価指数先物に買いが入った。
4月7日 15:42 日本経済新聞

4月8日 新型コロナウイルスへの警戒感が後退し、373円高(2.01%)

新型コロナウイルスへの警戒感が後退で欧米株が大幅に上昇し7日の政府の閣議決定で緊急経済対策へも支援材料となり、3日続伸となった。
4月8日 15:24 日本経済新聞

4月9日 当面の悪材料の出尽くし感が強まり、403円高(2.13%)

新型コロナウイルスへの警戒感が後退で欧米株が大幅に上昇し7日の政府の閣議決定で緊急経済対策へも支援材料となり、3日続伸となった。
4月9日 15:26 日本経済新聞

4月10日 米金融支援策や日銀ETF期待で、152円高(0.79%)

FRBが大規模な金融支援策を決めたのを手掛かりに投資家心理の支えになった一方で、都内ので新型コロナウイルスの感染拡大が影響し警戒感が上値を抑えた。
4月10日 15:26 日本経済新聞

4月13日 感染拡大歯止めかからず大幅安、455円安(2.33%)

国内での新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、企業活動や消費を停滞させるとの見方から景気敏感株を中心に売りが広がった。
4月13日 15:35 日本経済新聞

4月14日 米トランプ大統領の経済停滞への対策が報道され安心感、595円高(3.13%)

新型コロナウイルスの経済後退について米トランプ大統領が早期収拾に向けた計画を示したと報道されたことで市場では安心感が見られた。
4月14日 15:33 日本経済新聞

4月15日 前日の反発利益確定売り、88円安(0.45%)

新型コロナウイルスの感染状況や決算発表を見極めたい動きから利益確定売りが出た。
4月15日 15:26 日本経済新聞

4月16日 新型コロナウイルスの実体経済への悪影響を懸念し、259円安(1.33%)

【全国に緊急事態宣言を拡大】

新型コロナウイルスの感染状況や決算発表を見極めたい動きから利益確定売りが出た。
4月16日 15:30 日本経済新聞

4月17日 米経済再開への期待で大幅反発、607円高(3.15%)

米トランプ大統領が新型コロナウイルスの感染者の少ない地域から経済活動の再開を認める指示で買いが優勢になった。
4月17日 15:26 日本経済新聞

4月20日 前週末の大幅高で利益確定売りで反落、228円安(1.15%)

米株式は経済活動再開の方針を受け大幅高になった一方で、
日本では緊急事態宣言の効果を見極める段階としての警戒感、前週末の大幅高の影響で利益確定売りが優勢となった。
4月20日 15:26 日本経済新聞

4月21日 原油先物マイナスで経済活動低迷への懸念で続落、388円安(1.97%)

米トランプ大統領が新型コロナウイルスの感染者の少ない地域から経済活動の再開を認める指示で買いが優勢になった。
4月21日 15:35 日本経済新聞

4月22日 原油先物マイナスで経済活動低迷への懸念で続落、142円安(0.74%)

前日の米原油先物、米ダウ工業株30種平均の急落によりリスク回避姿勢が強まった。
4月22日 15:31 日本経済新聞

4月23日 海外投資家が先物の買い戻しで4日ぶり反発、291円高(1.52%)

米国の経済活動再開への期待や米原油先物そうぼの上昇を支えに、海外投資家による買い戻しが続いた。
4月23日 15:27 日本経済新聞

4月24日 新型コロナに根強い警戒感、167円安(0.86%)

政府がまとめた4月の月例経済報告書では国内景気について「急速に悪化しており、極めて厳しい状況」との認識を示した。
4月24日 15:35 日本経済新聞

4月27日 日銀の金融緩和政策、新型コロナによる環境悪化に一段落で、521円高(2.71%)

日銀の決めた金融緩和政策や新型コロナウイルスによる外部環境の悪化に歯止めが掛かっていると捉えられ買いが優勢となった。
4月27日 15:31 日本経済新聞

4月28日 大型連休控え様子見、12円安(0.06%)

前日の500円超えの大幅高、FOMCや企業決算を大型連休前に見極めたいことから様子見ムードが強かった。
4月28日 15:28 日本経済新聞

4月30日 コロナ治療薬への期待で大幅反発、422円高(2.14%)

「レムデシビル」の臨床試験で「有効性を示した」と発表され、買いが膨らんだ。
4月30日 15:27 日本経済新聞